住宅ローン審査はどこでも同じ?|マイホーム資金関連アドバイス

住宅ローン専門のファイナンシャルプランナー 北島です。
今日は、住宅ローンの借り入れ審査はどこでも同じなのか?についてお話していきます。

最初に結論となりますが、住宅ローンの借り入れ審査は、どこに依頼しても同じではありません。
どちらかといえば逆で、数ある金融機関それぞれ審査基準が違い、すなわち審査が通るかどうかも、その銀行によって異なります。
A銀行で住宅ローン審査が通っても、B銀行では審査が通らないという事も珍しくない話です。

一般的には、返済比率が25パーセント未満で、勤務先が安定企業で3年以上勤務をしているという場合は、審査が通ると言われていますが、最近流行りの「保証料ゼロ」を謳った、ネットバンクなどの住宅ローン商品に関しては、特に返済比率に関する審査が厳しいと言われています。

また逆に、フラット35ですと、年収が400万円以下の場合は30パーセント以下、年収が400万円以上であれば、35パーセント以下と返済比率が決まっています。
つまり、民間金融機関の住宅ローン商品よりも、審査の基準が甘いと判断できます。

民間金融機関の住宅ローンは、金利や商品特徴なども、それぞれ違いますが、それで借り手側が選んだとしても、ローン審査が通るとは限りません。
第二候補、第三候補と、審査を受ける銀行を絞っておくのもよいでしょう。

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP