インテリアコーディネーター二次試験に挑戦。

こんにちはnote船橋で自然素材の注文住宅、ハルクのえみさんです。

昨日、3時間のインテリアコーディネーター二次試験で、

寝違えたように首がパンパンにはっています

あまり勉強時間がとれずに挑んだ二次試験ですが

終わった後にこれだけ敗北感を感じた試験は初めてです

↓ 持参した道具達pencil(持ち込めるものは決められています)

20年以上前の学生時代の道具が何点か入ってます。

製図ブラシなんて最近は使いませんから懐かしかったです。

色鉛筆は12色12本しか持ち込めません。色は自由です。
これに最後まで悩みましたぁ。。どんなスタイルを求められるかわかりませんから。。。
とは言いつつ、本番では時間が全く足りず色合いを考える余地もなく、
3~4色ぐらいしか使いませんでしたdowndespair

論文のために疲れにくいシャープペンシルも持参しました。
600文字ぐらい書かされることは間違いないと思いましたので。。。

これらを持っていざ出陣

平面図は必須で他に展開図・パース・アイソメ図・家具図・断面図等、
その年によって課題が異なるのですが、

今年は平面図・展開図・家具のアイソメ図でした。

緊張で手が震えると噂で聞いていたのですが、全然そんなことなく、
『3時間もあるし余裕じゃ~ん』と思っていたら・・・
すっとこどっこい、全然終わらなく、残り30分から手が震えて大変でしたぁsad
手が震えるなんて初めてですよぉ。

論文に1時間、プレゼンに2時間・・・と時間配分的にはほぼ計画通りだったのですが、
プレゼンは2時間では足りなかったです。
かといって論文2種類を30分とかえみさんには無理~sweat02

論文の課題は一つは『北欧風インテリアについて』と、
もう一つは『省エネについて』でした。

一つを300字ぐらいでまとめるのですが・・・
いくつかあげられているキーワードの中から2つ選んでウンチクを並べるのですが(笑)
省エネの方では、今ハルクで旬の『内窓』を取り込みましたよーscissors

『内窓キャンペーン』2年目のえみさんに内窓を語らせたら300字じゃとてもとても足りませんよっ(笑!)

でもキーワードを二つ取り込まないといけなかったので、もう一つは照明にについてウンチクしました

どちらかというと論文の方が自信がなかったのですが、

実際はプレゼンの減点が凄そうです

展開図を舐めていた結果ですね。。。展開図ぐらいは練習無用!と思って軽視していました。

その為、展開図に寸法も仕上も記入するのを忘れましたbearing他にもいろいろミスりました。。。

2月が発表ですが、落ちても・・・奇跡的に受かっても、必ずみなさまに報告しますのでお楽しみに!
(私は楽しみではありませんが・・・って、誰も気にしてないとは思いますが・・・coldsweats01

二次試験も相対評価なので、えみさんみたいのが沢山いたら受かる可能性もある訳で・・・
でもみなさんかなり勉強されて臨まれてると思うので、3年間猶予あるし前を向いていきたいと思いますgood

では今日は、えみさんの近況報告でしたsign01

船橋で自由設計の注文住宅なら自然素材の工務店ハルクホーム

注文住宅のお問合せは0120-869-406

地元密着の工務店で新築や建替え、増改築からリフォームまで住まいのことなら何でもお任せ下さいgood

関連記事

  1. 餅まきに沢山の方々が駆けつけて下さりました!

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP