スタイリッシュガルバの家、構造体施工中

『愛着』×『性能』の住まいづくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

松戸市六高台で建築中のスタイリッシュガルバの家、現場実況ブログです。

今回は、建物の心臓部である構造・断熱編。

屋根垂木を施工後、垂木間に硬質ウレタン製の厚さ120㎜の断熱を落とし込み中。

垂木間断熱の施工後の全景。

垂木間断熱を施工後、下野地板を施工してから気密処理。

下野地板の上に通気垂木を施工中。

通気垂木の施工後は上野地板を施工中。

棟違いの壁面に高性能パネルを施工中。

棟違いの低い屋根部分には小屋断熱材を施工。

小屋裏に取り付けられた幣束。

耐力壁面には高性能パネル施工前に繰り返しの地震に強い制震テープを施工。

高性能パネルの施工中。

パネルの四方は75㎜間隔で釘止め。

1階は高性能パネル施工前にホウ酸系の防蟻剤を塗布します。

構造体施工中編でした。

 

耐震等級3の耐震性、高気密・高断熱による温度差の少ない住まいづくりなら、

鎌ケ谷のハルクまでご相談ください。

ハルクでは、長期優良住宅・ゼロエネルギー住宅・HEAT20 G2グレードなど資産価値の高い住まいづくりをご提案します。

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 構造内覧会開催しました!
  2. 上棟餅まき

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP