高性能住宅をおススメする理由

ハルクが高性能な高気密・高断熱の住まいをご提案する理由は?

健康寿命という言葉は、
TVであったり書籍であったりと最近ではよく使われている言葉です。

同じ寿命であっても、この健康寿命と平均寿命との差は何でしょうか?
この差は日常生活に支障をきたし、何かしらの病気を持ち医療費や介護費がかかる時期があることを示しています。

上のグラフの通り、男性と女性とでは健康寿命と平均寿命の差が異なり、
男性では約9年、女性で約12年となっております。
平均寿命と健康寿命の差を縮める事が健康でいられる期間が長くなります。それではどうしたら良いか?

生活習慣の改善と住環境を整える事が大切と言われております。
生活習慣は適度な運動や食事のとり方などで、家族と一緒に食事をとる高齢者は生活習慣病が少ないというデータが出ております。

もっとも大切なのが住環境の改善と言われ、高断熱住宅と健康の関係が様々なデータで出ております。健康寿命を延ばすには、住まいの断熱強化は避けては通れません。

誰しもが元気で長生きしたいと思っていますよね。
そのために是非聴いていただきたいセミナーがあります。

健康で長生きのために聴いていただきたいセミナー

『暮らしから始まる健康セミナーin鎌ケ谷』
6月17日(水)14:00~16:00
会場:新鎌ケ谷Fタワー 10階会議室
    チラシはこちら
セミナー内容:
医学・歯学分野と建築分野からの2名の講師をお迎えし、住宅の断熱性能と木質内装が居住者の健康に与える影響について講義形式で学べます。

    こちらからもお申し込みできます

イベント情報はこちらをご覧ください!!

体にやさしい家づくり工務店ハルクホーム

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP