船橋で施工中の長期優良住宅の家、基礎工事です。

鎌ケ谷のZEH(ゼッチ)ビルダー、ハルクです。

 

船橋で建築中の長期優良住宅、現場実況です。

前回は、液状化対策工事の実況ブログでした。

前回のブログはこちら

 

今回は、基礎工事・配筋編です。

液状化対策工事後、防湿フィルムを施工して、捨てコンクリートの打設です。

打設完了して、平らに均します。

捨てコンクリート打設後、基礎立ち上がりの外枠を施工。

続けて、基礎配筋を施工中。

基礎配筋工事が完了して、

設備のスリーブ施工を行なっています。

雨の中、ありがとうございます!

黄色の棒の先端が、基礎の立ち上がりの天端部分です。

配筋の全景写真です。

明日は、瑕疵担保保険の配筋検査です。

準備万端で望みます。

 

鎌ケ谷・船橋で長期優良住宅を建てるなら、ハルクにご相談ください!

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 新作フェイクグリーン
  2. 自宅からiPadで参加しました
  3. 上棟式
  4. 室内に日差しを入れない「シェード」

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP