船橋で建築中の長期優良住宅の家、液状化対策工事を行ないました。

船橋で建築中の家、液状化対策工事を行ないました。

鎌ケ谷のZEH(ゼッチ)ビルダー、ハルクです。

 

船橋市で建築中のS様邸、今回は液状化対策工事の実況ブログです。

前回の実況ブログでは、根伐り、土木シート敷き込み、砕石敷き込み転圧までをお伝えしました。

前回のブログはこちら

 

液状化対策工事にスーパージオ工法を採用。

下の写真は納品された資材です。

納品された資材を確認後は、施工指導員による施工レクチャーです。

部材の種類や組み合わせ方、据付方法の説明をして頂きました。

下の写真は、敷き込み転圧を行なった砕石が、必要な厚さが確保されているかの確認。

やり方から置換材据付面までの高さが、指定通りの根入れを確保しているか確認します。

置換材据付面に土木シートを敷き込み、設置した置換材を包み込みます。

通りの確認をしながら置換材を据え付けていきます。

1通り分の置換材据え付け完了です。

土木シートで梱包された置換材の上にRボードを固定。

他の通りも下の写真のように施工。

置換材設置が全て完了です。

置換材回りのすき間を砕石で埋め戻し。

この後、置換材回りすべてのすき間を砕石で埋め戻しを行いました。

次工程は、捨てコンクリート打設を行い、基礎配筋を行なってきます。

次回、実況ブログは基礎配筋をお伝えします!

 

鎌ケ谷・船橋で体にやさしい家づくりなら、ハルクホームにご相談ください。

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. 構造内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP