宅地建物取引業務の学び。

鎌ケ谷のZEHビルダー、ハルクの佐々木です。

 

本日は、あいにくの雨模様。

朝から不動産の講習会。

防水スプレーを革靴にかけて、足もとの防備万全で講習先に行って来ました。

 

午前は、宅地建物取引に従事する者の心得に始まり、

物件調査や価格査定を学びました。

 

考え方は家づくりと同じで、大切な事はお客様の目線で考えて行動する事。

調査は中途半端にせず、一つ一つ疑問点を取り除いて、納得した上で調査報告をする。

一般的に考えれば当たり前の事ですが、講師によると、この事が出来ていない事案かなり多いとの事です。

 

午後は、契約書の知識、重要事項の説明、契約書の締結、決済、引渡し、登記の事と。

夕方四時半頃まで、何とか脳が持ちこたえる事が出来ました。

一つ一つクリアして、地域の方のお役立てればと思います。

 

空家や空き地でお困りの事がありましたら、ご相談ください。

微力ながらもお手伝いできると思います!

 

鎌ケ谷・船橋で住まいのことなら、ハルクへご相談ください!

関連記事

  1. ハロウィンアレンジ

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 新作フェイクグリーン
  2. 自宅からiPadで参加しました
  3. 上棟式
  4. 室内に日差しを入れない「シェード」

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP