新築現場上棟編

新築現場の進行状況をご紹介していきます。
前回は基礎編を更新しましたのでその続きを更新していきます。

基礎の上に土台を乗せていきます。
ここからは大工さんのお仕事です。
基礎の上部から出ているアンカーに土台を固定していきます。
土台の据付が終わりましたら足場を組み上げていきます。

 

いよいよ上棟です。
僕は初めて上棟を見たときに感動しました
今まで基礎と土台しかなかった空間にあっという間にお家の立面が立ち上がってしまうのです。

上棟は大工さん、鳶さんで行います。
この時の職人さんが一番格好良く見えますlovely

上棟当日は天気にも恵まれて上棟日和となりましたsun
上棟も無事終わり翌日は上棟祭を行いました。

この日僕は違う要件で現場には参加出来なかったのですが2階で行う上棟祭はなかなかの迫力だったそうですsign03

上棟祭とは日本で建物の新築の際に行われる祭祀です。
竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、柱、棟、梁などの基本構造が完成して棟木を上げる時に行われます。

お客様の思いも頂き、より一層心を込めて現場に入ります

 

上棟から3日
内部の構造もしっかり仕上がってきていますsign03

それでは本日の更新はここまでです。
また現場の進行状況が進み次第ご紹介していけたらと思っております。

 

関連記事

  1. キャンドルナイト

施工事例

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP