結論を導くまでのお手伝い

第二水曜日は千葉県建築士事務所協会です。
場所は船橋フェイスにて行います。
15時から勉強会、17時から住宅相談会、18時30分から支部定例会です。

本日は、住宅相談会の担当者ですので、勉強会から支部定例会の終わる20時までフェイスに釘付けです。船橋にお住いの方で住宅の相談がございましたら第二水曜日の17時から18時30分まで、第四土曜日の13時から16時まで行っていますので、図面などを持ってお越し下さい。

住宅相談者1組目の方は、親の家を引き継いだばかりですが、現在雨漏れしていて業者に見積もりしてもらったところ、200万円程度かかり外装まで工事した場合には400万円と伝えられたそうです。金額的には妥当な数字だと思いますたのでその様にお伝えしました。

工事に踏み切れないのは、引き継いだ家が築20年になるため、修繕工事に400万は如何なものか?と言うことで、この先の事も考えてフルリフォームも考え出したと言う事でご相談にみえました。

フルリフォームとなると所謂リノベーションですが、住宅性能を向上させて、生活しやすいように間取りも変更する事になると思いますので、修繕工事の金額に比べると3倍から4倍は多くかかってきます。

修繕かリノベーションか。
メリット、デメリットの両方からの観点からお話しさせて頂き、ご自分でよく考えてから、次回の相談会にまた来ます、との事でお帰りになりました。

結論を出すのは、結局はご自分ですが、プロとしての考えをヒントや参考にして頂き、良い結論を出して頂ければ幸いです。

それでは。

pic20150513180834_1.jpg

pic20150513180834_2.jpg

関連記事

  1. 塗り絵が3Dアニメで動き出す!

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP