ビルトイン食器洗浄機のデメリットとは?

先日、ビルトイン食器洗浄機のメリットについてお話させていただきましたので、今回は「ビルトイン食器洗浄機のデメリット」について、まとめさせていただこうと思います。

まず第一の問題点は、「ビルトインにしてしまう分、収納スペースが少なくなってしまう」という点です。
ビルトイン食器洗浄機は、皆様ご存知の通り、それなりの大きさがありますので、そのスペースを確保しなければなりません。
キッチンスペースが広く、他に収納場所が沢山確保できるのであれば何ら問題ないのですが、都会の狭小住宅ですと、なかなかそうはいかない部分もございます。
手洗いであれば、洗って数分水切りして、布巾で拭いて食器を閉まってしまえば、水切りカゴも片づけることが可能ですから、収納も減らさず、更には作業スペースも確保できます。
それと比較すると、ビルトイン食器洗浄機にはフレキシブルさはありません。

また、市販の食器洗浄機との比較ですと、何よりも違うのがその価格です。
市販のものと比較すると、3倍から4倍の価格となります。
食器洗浄機は、もちろん故障します。
それを考えると、価格の問題は慎重に考えるべき部分です。

ただ、家族が多く、日中も食器をよく洗うご家庭にとっては、ビルトイン食器洗浄機はメリットも大きいので、家族構成や生活スタイル、キッチンの広さ・スペースなどで、考えていく事をおすすめしています。
ご検討中の方は是非、株式会社ハルクへご相談ください!

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. お施主様からの声
  2. I様からのサプライズ!
  3. 産業フェスティバル
  4. I様ご家族をイメージした花束

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP