フラット35について|マイホーム資金関連アドバイス

住宅ローン専門のファイナンシャルプランナー 北島です。
11月に入り、すっかり冷え込んできましたね。
今日は、マイホーム購入の際、必ず耳にするフラット35についてご説明していきたいと思います。
これは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している、長期固定金利型の住宅ローンです。
名前の通りなのですが、最長35年という長期固定金利の住宅ローンです。
35年間という本当に長い期間、金利がずっと安定しますので、毎月の支払い額も35年間固定されます。
今は低金利時代ですので、今後金利が上昇すると予想するならば、このフラット35はメリットが大きいです。

また、公的な部分が強い住宅ローンとなりますので、なるべく多くの方に住宅購入支援をという考え方が前面に出ています。
細かい詳細は、また次の機会にご説明させていただきますが、一言でまとめますと、審査の部分が緩やかです。
つまり、民間金融機関の住宅ローンの審査が通らない場合、最終手段としてフラット35を選ぶという方法があります。
フラット35をご検討のお客様は、お気軽に株式会社ハルクへご相談ください。

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP