普通のリフォーム?もったいない!【こどもみらい住宅支援事業】で最大60万円の補助金がもらえます!

ハルクのブログや
ハルク通信

Blog/ハルク通信/イベント

リフォームも対象!【こどもみらい住宅支援事業】交付申請はじまってます

こんにちは、ハルクスタッフです。

以前概要をお話しましたこちらの補助金制度ですが

3月28日より交付申請の受付がはじまりました!

予算が542億円と限られていますが、ポイント交換などではなく「現金で受け取る」ことが嬉しい制度♪

新築住宅なら最大100万円!

リフォームなら5万円~最大30万円、条件に該当すれば60万円まで引き上げられます!!

こどもみらい住宅支援事業図示

交付申請期間は令和4年3月28日~遅くとも令和4年10月31日(予定)

※予算上限に達した場合締め切る場合があります。

今回は「いったい、どんなリフォームをすれば補助金がもらえるの?」というところを考えていきたいと思います。

まずは大前提!リフォーム工事は

(1)開口部の断熱改修(窓やドアの交換、内窓の設置)

(2)外壁、屋根・天井又は床の断熱改修(断熱材を入れる・部分断熱可)

(3)エコ住宅設備の設置(太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽・高効率給湯器・節湯水栓)

こどもみらい住宅支援事業リフォーム工事

いずれかの工事が必須です。上記3つのいずれかと同時に行う場合のみ

(4)子育て対応改修(ビルトイン食器洗機・掃除しやすいレンジフード・ビルトイン自動調理対応コンロ・浴室乾燥機・宅配ボックス)

(5)耐震改修(1981年5月31日以前に着工された住宅で現行の耐震基準に適合していない住宅)

(6)バリアフリー改修(手すり設置・段差解消・廊下幅等拡張・ホームエレベーター他)

(7)空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置(空気清浄機能・換気機能付きエアコン)

(8)リフォーム瑕疵保険等への加入

が補助の対象となります。

こどもみらい住宅事業者と工事請負契約等を締結し、リフォームする住宅の所有者等であることが必須です!

工事請負契約等が結ばれていない工事は対象となりません。

こどもみらい住宅支援事業注意事項

 

必須である(1)~⑶の工事に⑷~⑻の工事を行い、1申請補助額が50,000円以上であることが対象となります。

例をあげますと

2.8㎡以上の窓×2ヵ所に内窓設置=42,000円

1.6㎡~2.8㎡×2ヵ所に内窓設置=32,000円

補助額が5万円を超えるので対象となります。

いずれも対象の製品が製品登録されているもの、あるいは条件を満たしているものに限られます。

窓リフォーム資料

補助額の内訳をみると開口部の断熱改修がかなりお得!

家の中は窓からの熱損失が大部分と言われていますので、内窓を設置すると

・冬の寒さや夏の暑さから解放される♪

・結露対策になる♪

・防音効果がある♪

と、とっても嬉しいことばかりです(^▽^)/

それにプラスして「宅配ボックスつけちゃおう!」「ビルトイン食器洗機つけちゃおう!」と、なくても困らないけどあったら楽だろうな…という希望が現実になります!※1申請5万円以上の補助金が交付されることが対象となりますので、試算が必要です。

リフォームをお考えの方は「どこをリフォームしたいか」「どのようなストレスを抱えているか」をご相談ください(^_-)-☆

【お問い合わせ・資料請求】 はこちら

♯リフォーム ♯こどもみらい住宅支援事業 ♯補助金制度 ♯内窓 ♯断熱リフォーム ♯節水

 

 

 

 

 

ARCHIVE

アーカイブ

ハルクホーム なんかいいな!
と思ったら。

鎌ケ谷市のモデルハウスを見に行きたいのですがとお電話ください

モデルハウスのご予約はコチラから

0120869406

受付時間/9:00〜18:00

モデルハウス見学予約フォーム