グリーン住宅ポイントをもらってお得にリフォームができるチャンスです!

グリーン住宅ポイント ~リフォーム~

以前のブログでもお伝えしたグリーン住宅ポイント』

グリーン住宅ポイント』とはグリーン社会の実現へ向けて、そして新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

その対象期間が10月31日までです!そうです、あと1か月弱なんです!!]

→10月号のわくわくハウスの記事で10月31日までと記載したのですが、申請期限が延長されました!!

郵送・窓口の場合は11月30日、オンライン申請の場合は12月15日なりました。

今から新しいお家を建てたり、大掛かりな工事は間に合いません。。。しかしリフォーム工事はまだ間に合います◎

いつかリフォームしたいと考えている方、この機会にお得にリフォームしてみませんか?

 

これから冬に向けて是非おすすめしたいのが、窓のリフォームです。

寒い季節になると暖房を付けてもなかなか暖まらなかったり、隙間風に悩まされたりしませんか?

特に窓の近くはひんやりとして、そこだけ気温が低くスースーしますよね。。

もちろん、壁や屋根、床、基礎部分の断熱工法・断熱材も家の断熱性能を高めるうえで非常に重要ですが、

家の断熱性能は窓で決まるとも言われるほど窓(窓ガラス+窓サッシ)はとっても重要なんです!!

窓の断熱リフォームには3種類あります。

・窓ガラスのみ交換する。

・既存窓の内側に、新たに窓を新設する。

・既存窓を取り除き、新たな窓に交換する。

どのリフォーム工事も最短で1日で終わります!!

グリーン住宅ポイント』のリフォームの場合、ポイントをもらえるには最低5万ポイント以上の工事が必要になります。

例えば、

一般的な“掃き出し窓”の窓ガラスを交換した場合はガラス1枚につき7,000ポイント

既存窓に、新たに内窓を新設した場合は1か所あたり20,000ポイント

既存窓を取り除き、新たな窓に交換する場合も1か所あたり20,000ポイント

1部屋に大体2、3か所窓はあるので、2部屋分の窓をリフォームすると50,000ポイントはこえます◎

お家全体ではななく、家族が集うリビングと寝室。冬特に寒さを感じ、ヒートショックも心配な脱衣所、浴室などに場所を絞ってリフォームするのもありですね。

↑内窓施工前

↑内窓施工後

スタッフ片桐の家(築35年)も一昨年、内窓を二階の寝室に設置しました。(その時はこの制度はありませんでした。。涙)

それまでは冬の寝室は極寒でした笑

エアコンを夜の間中つけっぱなしも乾燥して嫌だし、光熱費もったいないしと、タイマーで切るのですがせっかく温まったお部屋もすぐに極寒に逆戻り。。

子供たちと羽毛布団の取り合いでした、そして朝には結露で窓がびちゃびちゃに(-_-;)

ですが、内窓を設置したところまずエアコンをつける前の部屋のスースーした冷気を感じなくなりました、そしてエアコンの暖気も逃げない!!

こんなに違うならもっと早く内窓をつけていれば良かった~と家族で後悔しました。

寒くてももったいないから我慢しているという方には是非ぜひ、本当におススメです!!

夏と冬のエアコンの光熱費を考えるだけでもお得ですし、寒暖差のストレスが軽減され家族が快適に過ごせます◎

スタッフの話が長くなってしまいました、、そして気になるポイントのお話です!!!

こんな商品と交換できちゃいます(^^♪

乾燥する冬に向けて加湿器(22,000PT)

テレビ(45,000PT)

松阪牛 すき焼きロース600g(18,000PT)

3つセットのおむつ(7,400PT)

などなど電化製品から食品、子供用品、防災用品など様々なカテゴリーの商品から選ぶことができます!

他にどんな商品があるのか気になる方はこちらから→グリーン住宅ポイント交換商品

 

グリーン住宅ポイントについてお分かり頂けたでしょうか。

でも申請するのは手続きが大変そう。。オンライン難しそうだなぁ。。そんな心配はいりません!!ハルクが必要な書類や申請までお手伝いさせて頂きます(^^

締め切り郵送・窓口の場合は11月30日、オンライン申請の場合は12月15日です、お考え中の方はぜひお早めに!!

グリーン住宅ポイントについて、リフォームについてもっと詳しく知りたい方はハルクまでお気軽にお問合せください♬



関連記事

  1. フラワーアレンジメント

施工事例

  1. 子育て世代の和モダンの家、お引渡しです

最近の記事

  1. お引渡し

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP