あったかな家視察してきました。

鎌ケ谷のZEHビルダー、ハルクホームです。

今月14日、15日の2日間で北海道へ住宅視察と建材展に行ってきました。1日目は、北海道の住宅視察。高断熱、高気密、パッシブ住宅の勉強です。下の写真は、1軒目の建物内から近隣を撮影しました。外観はシンプルな形状が多く見受けられ、無駄を感じずスッキリとした印象です。

2軒目の住宅、いやいやビックリしましたよ。室内に何とエコキュートがあるではありませんか!北海道では、特に珍しくは無くスタンダードという事でした。

ここの建物では、パッシブ空調用のグリルを床に設けていました。気密性が高い住宅だから出来る事です。この様に建物構造を無駄無く使うには、高断熱、高気密は外せませんね。

その他2軒、住宅見学をさせて頂きました。

インテリアも素晴らしかったですが、住宅の性能も 地域性があるにしても、目を見張るものがありました。見学させて頂いた経験を無駄にしないで、ハルクの住まいづくりに活かしていきたいです。
次回は、2日目建材展をお伝えします。

 

関連記事

  1. I様ご家族をイメージした花束

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 室内に日差しを入れない「シェード」
  2. タカラスタンダード船橋ショールーム
  3. 姉弟仲良くTVを観てご両親を待っています
  4. 次世代建材支援事業

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP