船橋市松が丘で建築中の和モダンな家、 無垢の床・太陽光屋根、施工中

和モダンな家の太陽光発電システム施工しました。

船橋市松が丘で建築中の和モダンな家、
無垢の床施工中です。

先日の構造内覧会にご来場された方、
暑い中お越し頂きましてありがとうございます!
構造内覧会の様子はこちらのブログをどうぞ。

1階部分はタモ貼り、1階部分はパイン貼りです。
無塗装品をオスモで現場着色してから大工さんが施工しています。

現場塗装した床材を乾かしているところです。
納品業者の手配ミスにより、予定日より数日送れて床材が納品されたため、
予定を変更してスタッフの神谷君が暑さにも負けず、
心を込めて着色してくれました。

壁に立てかかっているのが心を込めて着色された床材です。
神谷君が撮った写真ですので頑張っている本人は写っておりません。
お疲れ様でした!

外部では、太陽光発電の施工です。
パネルの設置前に架台を組んでいきます。

架台がアルミ製のためスチール架台とは違い、
サビが屋根面を汚す事はありません。
今回の太陽光発電システムはLIXIL製ですが、
他メーカーですと架台がスチール製で後々サビが発生する可能性があります。

架台が組み終わってパネルの搬入開始です。

パネルを1枚1枚設置していきます。

パネル設置完了しました。

もう1枚

パワーコンディショナーの設置を除いて太陽光発電6.54KWシステムが完了です!
このシステムで年間発電量の予測は7.874KWhとなります。

和モダンな家施工ブログでした。

高断熱、高気密、高耐震の高性能住宅をお考えなら、
体にやさしい家づくりのハルクホームへご相談ください!

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. バスルーム
  2. 開放的な吹き抜け

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP