野田市山崎貝塚町でゼロエネルギー住宅の建築がはじまりました。

体にやさしい家づくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

野田市山崎貝塚町でゼロエネルギー住宅の着工です。

初日は、遣り方。

配置図を基に建物位置決めを行います。

道路境界、隣地境界からの離れ寸法を確認中です。

掘削後、地業工事中。

地業工事後、防湿シートを敷き込み、捨てコンクリートを打設。

捨てコンクリート打設完了。

乾燥後、型枠を建て込み配筋を行います。

配筋工事中。

ホールダウンアンカーを固定する治具です。

これによりホールダウンアンカーの位置を正確に埋め込むことが出来ます。

配筋工事完了、全景です。

瑕疵担保保険の配筋検査を受けて、耐圧コンクリートの打設待ちとなります。

次回は耐圧コンクリートの打設~をお伝えします。

 

高耐震・高気密・高断熱の『高性能』×『愛着』の家づくりなら、

鎌ケ谷のハルクにご相談ください。

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. 姉弟仲良くTVを観てご両親を待っています
  2. 次世代建材支援事業
  3. スタッフミーティングの様子
  4. 鎌ヶ谷市産業フェスティバルでの展示の様子

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP