建て方前の現場

体にやさしい家づくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

柏市手賀の杜で建築中のゼロエネルギー住宅、現場実況ブログです。

今回は、基礎工事完了後の建て方前の現場状況です。

前回の基礎工事完了編はこちら

 

新年のスタートは屋外給排水工事からです。

基礎廻りを重機により掘削し、排水配管や桝の設置を行い、最後に埋戻しをして完了。

続いては、外部仮設の先行足場架けです。

図面を基に仮設計画を行い、間配りをしてから施工を始めます。

今後の現場での作業性は、この仮設足場にかかっているため、とても重要な工事です。

いつもありがとうございます、こんなに美しく仮設足場が完成しました。

これから外部作業が完了するまでお世話なります。

続いては、土台敷きです。

搬入した土台を間配り中。

土台はアンカーボルトの孔あけをしてから基礎上面に緊結していきます。

次回は、上棟編です。

 

高気密・高断熱・高耐震の家づくりなら、鎌ケ谷のハルクまでご相談ください。

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP