船橋で建築中の長期優良住宅の家、本日上棟です。

鎌ケ谷のZEH(ゼッチ)ビルダー、ハルクです。

 

本日、船橋で建築中の長期優良住宅の家、上棟しました。

S様、おめでとうございます!

 

前日からの雨の影響で、どうなるかと思いましたが、

予定通り、上棟とお餅まきを行なう事ができました。

無事に何事もなく終わる事ができて、ホッとしています。

これも現場の職人の皆さんと携わったスタッフの皆さんのおかげです!

ありがとうございます!

 

それでは、建て方~上棟祭の実況ブログです。

前回の実況ブログはこちら

 

前日に納品した1階部分の材木を間配り後、土台の上に柱を建てていきます。

梁は大きく長いため、結構な重量があります。

土台の上面にホゾ穴があいている所に、番付通りに柱下のホゾを入れていきます。

1階部分の柱建てが完了すると、続いて柱上面のホゾを梁下のホゾ穴に入れて、水平部分を固めていきます。

2階床梁は升目状態に配置。

1階柱部分で、タテヨコの垂直を確認します。

垂直を確認してから、2階床に升目状に配置された梁を金物で固定します。

金物の固定が完了すると、2階の床下地になる28mmの構造用合板を固定します。

構造用合板の上面には、片面粘着の養生用シートを貼り付けます。

続いて1階の柱同様に、2階床梁上面のホゾ穴に2階柱のホゾを入れます。

2階柱上面に小屋梁を架けてタテヨコつなぎます。

小屋梁組完了。

この後、火打ち金物を施工しました。

雨の影響により、1日目はここまで。

 

本日2日目は、硬質ウレタン製の小屋断熱パネル固定からです。

小屋梁の上に小屋断熱パネルを固定しますが、

この小屋断熱パネルが気密ラインになるため、小屋梁と断熱パネルをしっかりと密着固定します。

小屋断熱パネルの固定が完了すると、母屋を架けて垂木を施工します。

断熱材と木材とのすき間をウレタンガンで穴埋め。

2日目の上棟作業は完了。

お塩、お米、お酒で建物の四方のお清めを行い、S様ご家族とスタッフ一同で乾杯。

続いて、集合写真を撮らせて頂きました。

想い出の1枚です!

 

お餅まき前に、お集まり頂きましたご近所の皆様に対して、S様がご家族の紹介を兼ねたご挨拶をされました。

S様のご挨拶を聞き、改めて素敵なご家族だと思いました。

今回ご縁を頂き、私どもが家づくりに携わる事が出来、本当に嬉しく思います。

これからも宜しくお願い致します!!

上棟・お餅まき編の実況ブログでした。

 

鎌ケ谷・船橋で地震に負けない強い家づくり、体にやさしい家づくりなら、

ハルクまでご相談ください!

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. アニマルハンギング
  2. オンライン相談会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP