重要なところは見えるところ?見えなくなるところ?

大工さんと現場打合せから始まった1日。

現場は21日の構造体検査に向かって施工しております。
本日は、金物の取り付け状況や構造用合板を留める釘の間隔などを確認しました。建物はN値計算されておりますので、必要な箇所に必要な金物を取り付けられております。


見てのとおり、現場内はきれいに整理整頓されておりました。
整理整頓、合格!
現場がきれいでなくては良い仕事は出来ませんね。
整理整頓が基本!

こちらの建物は6月6日(土)、7日(日)に工事中内覧会を予定しております。仕上がってからでは見えなくなるところなどを見て勉強して頂く2日間となります。一般的に完成された建物ですと興味のある方が多いですが、私どもからするとこの様な工事中の建物を見て頂きたいのが本音です。

キッチンや内装の仕上げなど見て楽しいのは分かりますが、家の基幹となり性能を表すことが出来るのは、見えなくなるところです。自分の体に気を使うように建物の体(基幹)も気にしてみると、家づくりがもっと楽しくなると思いますよ。

それでは、内覧会の詳細は後日お伝えしますね。

続いて、民間の確認機関の窓口へ確認済証の受理に行ってきました。本来であれば先週あたりには受理出来たはずですが、行き違いなどがあり本日の受理となりました。

この建物は先日確認済証を受理した建物に続いての天空率を用いました。前回は道路斜線がかかってしまい天空率を用いましたが、今回は北側斜線がかかってしまい天空率を用いました。

天空率を用いる場合は外構を決定していないと審査を受けれないため、お施主様との打合せは密に行わなくてはなりません。外構工事が変更になってしまうと計画変更になってしまうので、慎重を要します。

そしてこの建物は満を持して7月に着工いたします。

夕方からは仕事帰りのS様と内装の打合せ。
来週いよいよ、
S様邸の地域型住宅ブランド化事業の長期優良住宅の建物が始動します。

S様をお見送りした後に見えたハルクスタッフを記念におさめました。
ノリが良いとうれしくなります。この2児の父も実に素晴らしい!

★来月のイベントのお知らせ

●6月6日・7日 『工事中建物内覧会』
場所:新柏駅近く

●6月13日 『水素水体験会』
場所:ハルク

●6月14日 『健康の家づくりセミナー』
場所:三井ガーデンホテル千葉

●6月17日 『健康セミナー』
場所:新鎌ケ谷Fタワー

●6月27日・28日 『ホーロー市』
場所:タカラ船橋ショールーム

詳しくはこちらのイベント情報をご覧ください

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 義援金
  2. お施主様からの声
  3. I様からのサプライズ!

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP