高性能コンパクトハウス上棟しました

体にやさしい家づくりハルクホームです。

昨日、船橋市芝山のS様邸上棟しましたsign01
おめでとうございます

上棟後の記念撮影、はいチーズ。

S様邸は狭小地に建つ高性能コンパクトハウス、
『小さく建てて賢く使う』快適な住宅です。

ちょっと、お知らせpaper
こちらのコンパクトハウス、構造内覧会が決定しました。
構造内覧会のお知らせは
こちら

ここからは上棟当日の臨場感あふれる実況をどうぞ。

先日までに納品されていた1階部分の柱を所定の位置に配っていきます。
さぁ~特別な日のスタートです。

1階柱をたて、2階床梁を架けているところで、
下と上に分かれ、声を掛け合い組上げていきます。

2階床梁を組みあげ、1階部分で柱の垂直などを確認してから、
マス目状に入った梁をボルト締めしていきます。
ボルト締めが終わると写真のように28㎜の構造用合板を固定して、
水平面の剛性を確保します。

構造用合板の固定が終わるとともに、
片面粘着の床養生のためのシートを貼ります。

2階の床養生が終了すると、
すぐに2階の柱から上の部分を荷揚げしていきます。

2階の床面に荷揚げされた柱や小屋梁材を所定の位置に配っていきます。

2階柱をたてたところでパシャと1枚。
柱に印字された『出会いに感謝』ハルクホーム
いつ見てもいいねぇ~

2階柱の上に小屋梁が組みあがりました。

小屋梁の上に小屋束をたてたら、続いては小屋断熱パネルの搬入です。

小屋断熱パネルを荷揚げした段階で、
LIXILの担当者S氏と棟梁で断熱パネルの納まり確認。

小屋断熱パネルを小屋梁の上に固定します。
ここが最上部の気密ラインとなりますので神経を使うところです。
束の周りのすき間のない断熱補修や
断熱パネルと小屋梁の密着性など、慎重に施工します。

小屋断熱パネルを固定後、小屋組を完了して上棟ですsign01
棟木に幣束を固定中。

祝上棟!
おめでとうございます!!

建物の四隅に四方払いを済ませたら、
一同で上棟をお祝いします。
上棟スタッフみんなでハッピを着込んで『乾杯』

お施主様の喜びを目の前で見る事が出来るから、
上棟の『乾杯』は何回やっても嬉しいものです。

船橋芝山で高性能住宅が生まれた上棟レポでした!


【ハルクホームのイベント情報はこちら】


【お問合せはこちら】

体にやさしい家づくりハルクホーム
鎌ケ谷市東初富4-36-5
TEL 047-498-8010
FAX 047-404-2802
Mail info@hulkhome.jp

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 餅まき日和の天候でした♪
  2. 義援金
  3. お施主様からの声

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP