北欧+和の、どこか懐かしさを思わせるTRETTIO GRAD「暮らし方STORY」

TRETTIO GRAD(トレッティオグラード)「暮らし方」 Vol.9

『吹き抜け&階段』

高気密高断熱の家ならではの「吹き抜け」

夏は冷えた空気を冬は暖かい空気を自然と循環してくれるので、家の中を一定の温度に保つことが出来ます。

魔法瓶のような構造のTRETTIO GRADは、急激な温度変化がなくエアコンの稼働率も少ないので、体にもお財布にも優しいです(⌒∇⌒)

全熱交換型の第一種換気システムにより一定時間ごとに空気を入れ替えするので、常に新鮮な空気が取り入れられます。

今の「新しい日常」では窓を開ける換気が良いとされていますが、窓を開けるより効果的な換気方法です。

玄関扉を開けると開放的な吹き抜け

玄関を入ると目に飛び込む開放的な空間。白い壁に黒いアイアンの手すりが映えます♪

こちらのTRETTIO GRADはNORDIC VINTAGE(ノルディックヴィンテージ)の味わい深いスタイルで

共にながく過ごす事で深みを増し、飽きのこないインテリアです。

エッジを効かせた男前なインテリアは、男性はもちろんオシャレな奥様方にも人気です☆

LDKから見える吹き抜け部分

吹き抜けはいつでも家族の気配を感じられるので自然とコミュニケーションの場が増えます。

LDKから「ごはんだよー」と声を掛けるママの姿と、子供たちの元気な「はーい」が聞こえてきそう♪

無垢の床板はお子様の足にも優しい♪

光を部屋の奥まで取り入れられて一日中明るいのが最高!開放感抜群です。

上下階に分かれている家では通常下が暗くなりがちですが、そんなこともありません。

立地に不安があっても吹き抜けにすることで採光が確保できるというメリットがあります。

吹き抜けのデメリットとされる光熱費やにおい・換気、2階部分の居住スペースなど気になる事がございましたら

ぜひ一度鎌ケ谷市のモデルハウスTRETTIO GRADにお越しください!

女性スタッフが主婦目線で分かりやすくご説明させて頂きます♪



関連記事

  1. 餅まきに駆けつけて下さった近隣の皆様

施工事例

最近の記事

  1. リビングダイニング
  2. ノルディックヴィンテージタイプのリビングダイニング
  3. キッチン
  4. キッチンの並びに造作されたデスクスペース

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP