これから住宅の取得をお考えの方には朗報♪グリーン住宅ポイント制度がはじまります!

グリーン住宅ポイント制度が閣議決定されました!

緊急事態宣言が発令され全国の感染者も1000人を超す毎日、出勤率を減らすためにリモートワークをこなす方も多いかと思います。

そんな「新たな日常」に対応する住宅取得、または対応したリフォームをされる方へ向けて「グリーン住宅ポイント制度」がはじまります。

高い省エネ制度の住宅取得者等に対して「新たな日常」等に対応した商品や追加工事と交換できるポイントを発行することにより住宅投資を喚起し、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図る

働き方が変わり、お家にいる時間が増えた今、住宅の取得をお考え中の方には朗報です♪

新築住宅では

高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅、ZEH)・・・40万Pt/戸 (特例の場合100万Pt/戸

省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)・・・30万Pt/戸 (特例の場合60万Pt/戸

特例とは、東京圏からの移住、多子世帯、三世代同居、高災害リスクの地域からの移住の、いずれかに該当する場合です

住宅のリフォームでは

断熱改修エコ住宅設備耐震改修バリアフリー改修などがポイント発行の対象となります。

発行ポイント数はそれぞれ異なりますが、上限30万Pt/戸 となりますが

この上限に特例が適用された場合は45万Ptまで引き上げられます。

上限特例が適用されるのは、若者世帯(40歳未満の世帯)、子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)

既存住宅の購入を伴う場合にはこの上限が60万Ptまで引き上げられます。

ポイントがいっぱい貯まると何に交換できるの?というのが気になるところですが、詳細はまだ未発表です。

今のところ「新たな日常」 「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」「地域振興」に資する商品または「新たな日常」(テレワークや感染症予防)及び「防災」に対応した追加工事とされております。

詳細は国土交通省のHPにて掲載されております。

交換商品の内容やポイント制度などが分かり次第また追記させて頂きますので、気になった方はお気軽にご相談下さい!

関連記事

  1. 造作棚&キッチン
  2. 室内に日差しを入れない「シェード」
  3. 上棟餅まきの際に使用する紅白餅

施工事例

  1. 子育て世代の和モダンの家、お引渡しです
  2. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. お家の高性能まるわかり内覧会開催しました
  2. インスタライブ開催します!

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP