リノベーション中の仮住まいについてどうしますか?

株式会社ハルクの佐々木です。

マイホームを建てて20年程が経過すると、全体的に色々な箇所が古くなっていきます。
「この際、まとめてリフォームしようか?」と考えるお客様も出てくる時期です。
リフォームは、お客様自身も体力を使う仕事です。
細々と、直していくのも一つの手段ですが、一気に新しくしてしまうのも、後々のご負担を減らすという意味ではおすすめできます。
しかし、大規模なリノベーションを考える上で、お客様がご心配されることは、リノベーション中の仮住まいだと思います。

フルリノベーションとなりますと、3ヵ月から4ヵ月ほど、仮住まいをしていただく必要があります。
つまり、短期間のお引越しですね。
「大変じゃない?」と思われるかもしれません。
確かに楽とは言えませんが、ご自宅にいながらのリフォームも、騒音や人の出入りがあり、気を使うので意外と大変!
逆に、一旦家具から全て引っ越ししてしまった方が、その期間、落ち着いて生活していただけるというメリットもあります。

転居先探しは、株式会社ハルクが全力でサポートいたします。
短期貸しという物件がございますので、候補を探してお客様に内覧をしていただき、お引越し先を決定いたします。
もちろん、ペット可能な物件も今は多いので、ペットがいらっしゃるご家庭もご相談ください。
ご家庭のご事情、例えば通学や通勤などにも配慮し、仮住まい探しをお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. お施主様からの声
  2. I様からのサプライズ!
  3. 産業フェスティバル
  4. I様ご家族をイメージした花束

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP