家づくりの最初は不安顔、最後は笑顔

『家の建て替えは楽しみもあるけど不安もあります』

年末に着工予定のお客様から出た言葉。
床がフカフカしているなど色々なところが老朽化している家だけど、建て替えするための準備やら何やらでする事が沢山あるから、そう思ったとの事。

築年数が経った家にお住まいの方は、同感される方が多いのではないかと思います。建て替え準備で面倒と思われるのが、引越し先。そうです仮住まい先を見つける事。

確かに面倒ですよね。不動産屋さんなんて行くことがないし、何となく気が引ける。
それに普段は行く時間もないし・・・。

そんな方、大丈夫です!!

ハルクでは、仮住まい先のご要望をお聞きしてお部屋探しのサポートをしています。ハルクは不動産屋ではありませんので、お世話になっている不動産屋さんと連携して、希望の仮住まいを見つけます。
本日、このお客様にも仮住まい先候補5軒分を持って打合せに伺ったところ、その中の1つに決めて頂けそうです。

その他、大きなお悩みの1つでもある食器類などキッチン関係の納まり具合を気にされていました。キッチンメーカーが用意している食器棚や家電関係を納める収納類だと大きすぎたり、または中途半端だったりとなかなか見合うものがないという事が多々あります。

そのため、食器棚や家電置場などは現場で造作する事が多くなりました。お手持ちの炊飯器、購入予定の電子レンジなど、寸法をお聞きしたり調べて、その家庭にピッタリの収納を作らせて頂きます。

上のスケッチ、けして上手くはありませんが、意図は感じて頂けます(笑)。
打合せではこの程度のラフを書いてお客様と共有化して、次回打合せには清書した絵で確認させて頂きますのでご安心を。

上は玄関ホールに設置するクローク内部のイメージです(笑)。
こんな感じで造り付け家具などの打合せを進めていきます。

様々な事を見える化して、ご提案させて頂くことで不安を取り除いて頂けるかと思います。ハルクでは、ご納得頂けるまで何度でもご提案させて頂いております。

さて、10月12日は先週、先々週と完成内覧会を開催させて頂きましたS様邸のお引渡しです。昨日、打合せ時などの写真をみていたら、S様との出会い、ご契約時などの様々なシーンを思い出しました。このご家族のために出来る限りの事はやろう!と思ったあの瞬間。お引渡し日は、縁がきれる日ではなく、縁が強く繋がるスタートの日だと思っております!

それでは!

★ハルクのイベント情報はこちら
★北欧スタイルの規格住宅TRETTIOはこちら
鎌ケ谷・船橋で高気密・高断熱・高耐震の高性能住宅をお考えなら、
一度はハルクホームにご相談してください。

関連記事

  1. リクシルシェード

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP