無垢のフローリング材は格好いいです。 After編

前回のブログでは工事前から工事中を写真でご紹介していきましたので、今回は工事中から完成までの写真を載せていきます。

キッチンの解体工事から始まり、その後水道屋さんが給水管の切り回しをして頂いている様子です。
 

何十年と愛用されたキッチンを解体後は、キッチン全体の床張りをしていきます。
 

フローリグが傷んでふかふかしていた箇所は下地の補強をします。
 

下地補強後、上から無垢材を施工していきます。
 

今回はキッチンの換気扇をプロペラファンからシロッコファンに取替えなので換気工事も行います。
 

先走ってシロッコファンの写真を載せてしまいましたが、キッチン床の施工が終わり次第新しいキッチンの導入です
当たり前ですが新しいキッチンは綺麗で素敵ですねぇlovely
 

この工事でお客様がキッチンを使えない期間が3日ありました。
キッチンは解体、配管等の切り回し、下地処理、ガス接続、給水排水接続、換気工事等の工事が必要な場合があります。今回は最短で3日を必要としました。
3日間流し、コンロ等が使えなくなるという事は通常の生活が出来なくなります。
キッチンリフォームに限らず、お風呂も同様です。
最短でお客様がより早くお使いできる様に工事も組みますが、水回りのリフォームをお考えの方は少しの覚悟が必要かもしれませんflair

キッチン取付後はリビング、廊下のフロア張進めさせて頂きました。
 

それではbefore〜Afterを

まずはキッチンから
before             After
 

キッチンはタカラ製品のホーロー材使用です。
前々から何度も申し上げておりますが、お掃除楽チンで傷の付かない材質となっております。
今後はシロッコファンなので換気扇もお掃除が楽になります。
お客様には使用し、タカラの良さを味わって頂きますcatface

続きましてリビング床
before                                       after
 

 

続いて廊下
before               After
   

無垢の床は写真では伝わらないかもしれませんが、本当に温かみがあります。
素足で乗っても合板にはない質感があり気持ちが良いです。
今回の工事でK様に無垢のフローリング材を気に入って頂き、工事を請け負わせて頂きました。
自信を持って無垢材の方が良いですと言えます。
今後もお客様に心から喜んで頂きたいので、無垢材を進めます

関連記事

施工事例

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP