コリドラスの赤ちゃん達を両親の元へ戻しました♪ハルクホーム

fishハルクのアクアリウム情報fish

関東で60年ぶりだった大雪の日に生まれたコリドラスの卵

2月12日に孵化し、もうすぐ2か月が経とうとする先日、

4リットルのミニ水槽で育児をしていましたが、

そろそろ水質悪化が激しくなってきたってのが一番の理由で、

ちょっと早いかなぁ~と思いながら、

親水槽へお引越しさせました

他の魚に食べられる大きさではないのですが、

大きな水槽では餌にありつけない気がして心配でした

でも、もういっちょ前に赤虫も食べられるし、

成魚用のタブレットも時間をかければ食べれるようなので、

思い切ってお引越し~dash

ずっと一緒に暮らしてくれたゴールデンアップルスネールちゃんと共にnote

時間をかけて慎重に水合わせをして・・・

いよいよ、初の親子のご対面

お母さんと比べると、まだまだこ~んなに小さいheart01

もちろん、両親も子供もお互いわかっていません(笑)

なんか、寂しいですけど。。。

↑ ↑ ↑ 現在の水槽

今日、買っておいた水草を、事務スタッフさんがレイアウトしてくれました。

水草と一緒に迎えた 『ダイアモンドヘット テトラ』

先住のネオンテトラと比べると横の青いラインがないので一見地味ですが、

ダイヤモンドヘットというだけあって、上から見ると頭がキラキラ光っています

横から見ると光ってるのは目の周りだけですが・・・。

↑ ↑ ↑ 大きく写っているのがネオンテトラ。

やっぱり横から見る分にはネオンの方が綺麗ですね

コリドラス・ステルバイが5匹増えたこともあって、

60センチ水槽ではもう満員ですね。

よって、暫くはこのメンバーで暮らしていただきます

みんな長生きしてくれますように・・・confident

 

関連記事

  1. 地鎮祭の祭壇準備
  2. お祝いお花

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP