耐震博覧会での貴重な体験

地震はいつ何時起こるかわかりません。

震災被害を出来るだけ小さくしていく家作りが求められてきます。

僕は新潟県下越出身で中越地震の時は下越地方も震度5強の被害をもたらしました。
玄関ホールは歪み、玄関ドアも歪んで鍵が掛けられない状態になっていました。

中越地方は震度7・・・
下越地方とは比べられないくらいの被害の大きさでした。

歪んだ玄関ホールはそのままに、玄関ドアだけすぐに修復し、鍵は掛けられる様にしたのですがまたいつ大きな地震が来るか不安を抱えながら生活していく事となりました。
次大きな地震が来ていたら多分実家は持たなかったと思います。

そんな不安は持ちたくありません。
現在は耐震性の強い工法もあります。
安心で快適な生活を考え初期投資は大きいかもしれませんが耐震性、断熱性に優れた工法をお客様にお勧めしていきます。

それでは先日東京ビックサイトで行われた耐震博覧会の模様をお届け致します。

みかんsign02動くんですsign03
いまいちゆるキャラの良さが分かりません・・・

思い切りピースしてますけどhappy02scissors
なんですかね?このキャラクターは・・・トマト?なりかけトマト?

沢山のメーカーブースや個人での出店ブース、本当に色々な商品を見させて頂き勉強してきました。

その中でも漆喰塗装が体験出来るブースがあり体験してまいりましたsign03
イケてる写真付きsign03

なんでしょう?
僕が塗装すると下地が出てきます・・・
塗装しているのに下地がこんにちはflair

そうですsign02下手なのですcrying

それよりも塗っている材質が桧なんですsign03
色もいい感じの色が出ていますよね。
あと香りも凄く良いんです。
乾いてしまうと香りは薄くなるみたいなのですがまた水を吹きかけてあげると香りが復活するという代物❢
人体にも害はないので食べても平気なんです。
実際食べましたsign03
舌触りはザラザラ、味は・・・不味いです。

 

オリジナリティが出ているオシャレな商品等も展示されていました。

写真はないのですが実際に震度5〜7位の地震を体験出来るブースなどもありました。
時間がなく体験は出来なかったのですが見ていて怖い位に揺れていました。
実際にそれだけの揺れが日本列島には起きていたと思うと改めて耐震の重要性が求められる事だと思います。
それをお客様に進めていかなければいけないのが我々の使命なのではないでしょうか❢

貴重な体験もさせて頂いて本当に充実した1日となりました。

締めはお寿司を御馳走になりました

食べ放題ですsign03
お腹いっぱい頂きニコニコして帰路につきました。

 

関連記事

  1. 地鎮祭

施工事例

最近の記事

  1. 餅まき日和の天候でした♪
  2. 義援金
  3. お施主様からの声

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP