子供を持つ女性がフルで働く事って。ハルクホームスタッフブログ

おはようございます!

3日ぶりの出社のえみさんです。

fishたち、元気で良かった~catface

何故3日ぶりなのかというと、

26日・27日は整理収納アドバイザー1級の予備講座に

朝から晩まで行っていたので都内まで直行直帰coldsweats01

2日間丸々、10時~17時までみっちり講義でしたcoldsweats02

昨日の28日は浦安市で行われていた

『子育て応援メッセ』にインテリアコーディネーターとして参加していたので

新浦安まで直行直帰coldsweats01

千葉県インテリアコーディネーター協会のコーディネーター達で

何ヶ月も打合せを重ねた自信作の子供部屋のサンプルですscissors

みなさん本業の合間に時間をとりながら進めてきたプロジェクトで、

打ち合わせ日が必ず水曜日だったというのが、えみさんにしては辛い所でしたcoldsweats01

(えみさんの休みは水曜日オンリーなのでsweat01

こちらの打ち合わせだけではないですが、他の行事も何かと水曜日と重なり、

18日の水曜日がお盆休み以来初めての休みだったというハードさ(笑)

お陰でお掃除ロボットのルンバ君を迎える決心もつき、購入したのは良いけど、

ルンバ君を箱から出す時間がとれなくて、2週間ぐらいお目見えできなかったという・・・coldsweats02

友達に『うちで試運転しておいてあげるよ~』と言われる始末(笑!)

こんな事を書くと、みなさんに心配してもらえるのですがcoldsweats01

好きでやっていることばかりで、実は楽しいので心配ご無用ですcatface

ただ、子ども達を犠牲にしているのが心苦しくて、ここ数年悩みの種ではありますweep

先日の整理収納の講義で知り合った女性で、やはりフルに働かれている彼女は、

3歳のお嬢さんに『明日もママお仕事?』『ずっと一緒にいたいよ』など

ダイレクトに言われ辛くなるらしいです。母としても娘との時間を大切にしたいが為、

退職あるいは転職を考えていると言っていました。。

そのママさんのお顔、今にも泣きそうに見えましたweep

女性が仕事を持つって本当にいろいろな問題にぶち当たりますね。

うちの娘だって、もう高3なのに、『何時に帰ってくるの?』と毎日のようにメールが来ます。

そして、祝日などで娘と休みが重なると喜ぶんですよ。。。

高校生なので、自分に予定がある時は母のことなど忘れていますがcoldsweats01

ということで、息子も家を出ることになり、一部屋空くのでそこに仕事場を作り、

今のこの時期を大切にしたいと考えています。

息子も出るし・・・なんて軽く言ってますが、結構寂しいものですね。

でも自立は良いことですし、息子の成長の為に喜ばなければいけません。

子育て世代のママさん、いつかは子供は離れていきますので、

今を大事にお過ごしくださいねsign03

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. お施主様からの声
  2. I様からのサプライズ!
  3. 産業フェスティバル

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP