この制度、是非利用してもらいたいです!

鎌ケ谷・船橋でリノベーションを手がけるハルクホームです。

昨日、交付決定通知書が届きました。

一定以上の断熱性能に向上させれば、
申請を行なう事により補助金がもらえます。
この決定通知書は、申請がOKとなり工事着手をしてもいいですよ!
という通知書です。

実際に工事を行う際には交付決定番号が必要となり、
交付決定番号の書いた看板を入れて工事前後の写真撮影をします。
ちなみにこの番号が記載された通知書はお施主様へ届きます。

この補助金の制度は、
『住宅省エネリノベーション促進事業費補助金』という制度です。
こちらのHPをご覧ください。

●どんな断熱工事を行なえば補助金が出るか?
マンションの場合:基本的に全ての窓を断熱工事を行ないます。
例えば、スペーシアのような断熱ガラスの入替えや内窓の取付。

戸建ての場合:ガラスの入替え、内窓の取付、サッシの取替えや
壁、床、天井などに断熱材を入れるなどして断熱性能を向上させる工事を行ないます。

住まいの断熱性能が向上することによって、家族が健康になって補助金までもらえるので、この制度は利用してもらいたいと思っております。

●気になる補助金はどのくらい出るのか?
実際の工事費用と上限価格のいずれか少ない方の3分の1位内、
最大1戸あたり150万円。

申請は私どもが行ないますので、お施主様は下記のものをご用意するだけ!
・住民票
・印鑑登録証明書
以上の2点だけ。

断熱性能を良くして健康的になりたい!
冷暖房費の削減をしたい!
省エネな暮らしをしたい!
このような方、この制度を利用して快適な暮らしを送ってください!

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP