睡眠について書いてみました。ハルクホームスタッフブログ。

鎌ヶ谷リフォームセンター@ハルクホームスタッフの

えみさんです!こんばんはmoon3

みなさま、睡眠時間はどの位とっていらっしゃいますか?

お恥ずかしながら、えみさんは最近までの数年間、

かなり不規則な生活をしていましたcoldsweats02

ホントお恥かしいのですがsweat01

帰りが遅いせいもあり、我が家の晩御飯タイムはだいたい21時~22時の間。

見かねた息子が晩御飯を作ってくれるようになったのですがcoldsweats01

えみさんは食後が問題なのですbearing

食後の眠気に耐えられないのですsweat01

そして、お風呂待ちも手伝って転寝をしてしまい、夜中の1時頃目覚める訳です。

それからお風呂に入り何だかんだで夜中の3時頃に布団に入るような生活を

本当に何年もやってきましたwobbly

↑ ↑ ↑ こんな生活をしていたら、お肌にも健康にも良くないと思い、

最近は12時までには布団に入るように頑張っています

しかし、最初の頃はまとめて寝ると体調が悪く感じましたshock

実際、こんな不規則な生活でも昼間の生活に全く支障がありませんでしたし。。。

もしかしてえみさんの体には細切れ睡眠があっているのかsign02なんて思い、

改善しない方が良いのか真剣に悩みましたが、それよりも何よりも!

理想は22時~深夜2時までのお肌のゴールデンタイムに寝ている事

なのですsign03

しかし・・・22時に寝るのは至難の業sweat01

なのでせめて24時までに布団に入る努力を始めましたcoldsweats01

先日、照明の勉強に行った時に、睡眠の話もあったのですが、

睡眠サイクル1時間半ってのはよく聞きますよねsign02

1時間半×○回であれば目覚めが良いとされていますね。

そう考えると、

えみさんの今までの3時間×2回の細切れ睡眠で元気だった理由がわかります。

照明の先生は4時間半寝れば疲れはとれると仰ってました。

なので6時間寝れば全く問題なしじゃないかと思いきや、

先日のtvでは、7時間半が理想なんですってshock

忙しい主婦にとって、7時間半寝るのって、これまた至難の業ですよねsign02

6時に起きるなら22時半に寝なきゃいけないんですよsweat01

そんなに寝てる場合じゃないですからshock

家の中、片付きませんからぁ~bearing

もし、お昼寝できる環境の方でしたら、

お昼寝をプラスして7時間半でも良いんですってsign03

えみさんはお昼寝は出来ないので(仮眠室が欲しい~bearing

7時間半は諦めて、6時間でいこうと思いますcoldsweats01

最後に・・・

睡眠の最初の1時間半は脳が寝ている状態だそうです。

次の1時間半は体が寝ている状態だそうで、

それぞれの1時間半の間に起きると、

脳が寝ている状態の時頭がボォ~~~~~~ッとし、

体が寝ている状態の時体がダルゥ~~~~~ッとなるそうです。

そして、脳が寝ている1時間半後には、

『起きようかなぁ~、まだ寝ようかなぁ~』と、

脳が考えているそうです。

確か↑↑↑こう仰っていた筈なのですが、

体が寝ている1時間半後には考えないのか?と今、疑問に思いましたcoldsweats02

女性は何かと忙しいので、なかなか良い睡眠はとれないと思いますが、

できるだけお肌のゴールデンタイムにかかるよう寝るように

お互い頑張りましょうねsign03

↓ ↓ ↓ お友達が撮ってくれて作ってくれた画像heart01

愛犬ココと、ヨーキーのお友達のクウちゃんですheart04

メチャクチャ可愛く撮ってくれました~happy02ありがとうございますsign03

この子達のように年齢不詳になりたい・・・sad

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP