ついに工場見学へ向けて出発です!社内研修なのですが、遠足気分かのように前日からワクワクしていました(笑)

『FFC工場見学』~Part1*工場潜入・空気と人と体~

●到着~工場内の様子

FFC工場見学~始まり編~から続きまして、ついに工場見学へ向けて出発です!社内研修なのですが、遠足気分かのように前日からワクワクしていました(笑)ちょっと路地を入ったところに工場発見!今回は社長直々にご対応頂けるとのことで緊張します。到着するとスレンダーな爽やか系紳士が歩いてきます!荒木社長ご登場〜(*´ω`*)ここで直ぐに気づきました!工場の内部に足を踏み入れてからニオイがしないのです!工場といえば、機械のニオイ・油のニオイ・材料のニオイと様々なニオイが想像できるのですが、【無臭】という表現が当てはまる感じでした。

トイレをお借りした時も、男性社員しかいらっしゃらないというのに、キレイでニオイがないんです( ゚Д゚)失礼なスタッフですみません。
なんて鼻をフンスフンスさせながら、怪しい箱のような部屋を横目に、お勉強するお部屋に案内して頂きました。

【空気と人のカラダ】
人間が生きるために必要なのは、食べ物・飲み物・空気とあります。食べ物飲み物はある程度我慢できますが、空気は5分もなければ生きることができません。
人間が生涯で一番身体に取り入れているものは『空気』です。

体内に取り入れるものは少なからず影響がでます。質の良い空気なら健康に、質が良くない空気なら健康を損ねます。

コロナ禍の影響もありますが、元々1日の中で自宅で過ごす時間が多いので、自宅で吸う空気が大半を占めます。外の空気が排気ガスや大気汚染で汚れていても、空調設備の整っている家の中なら安心と思っていませんか?自分の家の空気がどれほど質がいいのか、考える人は少ないと思います。

住宅で起こり得る健康被害にシックハウス症候群があります。シックハウスは新築やリフォームした家に起こり易いですね。建材や内装材に含まれている化学物質が空気中に出て空気を汚します。国の基準でも有害物質のほんの一部しか規制対象になっていません。また、建材に規制があっても、家具・カーテン・カーペットに使われている有害物質には規制がないそうです。

【蓄積される化学物質】
食べ物・飲み物から取り込まれた科学物質は、腸や肝臓でその多くは解毒されます。呼吸を通して入ってくる価格物質は、他の消化器系に比べ防御力が少ないです。肺に取り込まれた化学物質は容易に対外に排出されず、分解もされません。また血液にのって体中にまわります。

家で過ごす空気も、とても大切なんだと分かりますね。

次回はPart2に続きます!お楽しみに!

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK
  2. 子育て世代の和モダンの家、お引渡しです

最近の記事

  1. お家の高性能まるわかり内覧会開催しました
  2. インスタライブ開催します!

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP