ウィルスの次にやってくるもの

先日、ハルクが所属している千葉スーパーウォール会から、とてもわかりやすい動画『ウィルスの次にやってくるもの』が回ってきましたのでお知らせします。

実際、どこまで気を付ければ良いのかわからず、必要以上に神経質になっている方、少なくないと思います。
私もその一人で、会社では出入りする度に『入り口にあるアルコールで手を消毒』が日課。
その後、荷物を置いて更に手を洗う。
持参してきた水筒を飲む時も、最初に手を付ける時は傍にある次亜塩素酸水で手を消毒してから蓋を開けて飲む。
お昼ご飯も、買い出しする時は買って来た物にもパックや袋の上から次亜塩素酸水を振りかけ、更に手を消毒してから食べる。
いくら手を消毒していても顔を触らないように飲食以外はほぼマスクをつけている。
宅配業者さんからの荷物は、今は閉めている雑貨店スペースへ直接置いてもらっている。
自社のペンや印鑑でサイン後もアルコールor次亜塩素酸消毒。
届いた荷物を触った時は即、石鹸で手を洗う。

帰宅後もまず玄関で手をアルコール消毒。
決められた部屋(別名コロナ部屋)に荷物・上着を置き、石鹸で手洗い・うがい。
数少ないマスクは次亜塩素酸水などでスプレーして干す。
そして、お風呂に直行。
やっと、リビングやキッチンに入れます(^^)d
家族の帰宅が被った時は、ご飯を作る人が先にお風呂→料理。
その間、待つ人はコロナ部屋で仕事(^^;)

ここまでしてても感染するのでしょうか?

買い物は宅配で済ませているので、ほぼ行きません。
犬の散歩も、『自分が隠れコロナかも知れない』を肝に銘じ、以前の様に犬友との井戸端会議も参加していません。
犬友の中には、体の弱い友達もチラホラいるので余計に用心しています。

仕事も、お客様のお家には必要以上には絶対に行きません。
中には気遣って『中へどうぞ』と言ってくださる方もいらっしゃいますが、特に必要なければ遠慮させて頂いております。

人から人への感染ルートなため、人に会うのをやめれば感染は広がらないはず…。
そう思って、かなり気を付けていますが、これが正解かどうかはわかりません(T-T)

そんなモヤモヤしている時に届いた↓動画。

恐怖が苦手なものは、笑顔と日常。
家族や友人と電話して笑おう。
きちんと食べて眠ろう。
恐怖は逃げていくだろう。

妙に納得しました~♪
ハルクスタッフは全員ほぼ在宅ワークにしています。
私も本当は在宅ワークで済むことが多いのですが、犬の散歩がてら歩いて出勤しています。
ハルクには植物や魚など生き物が沢山いるので、2~3日以上の留守はできません(><;)
道中でお散歩中のワンちゃん&飼い主さんに会った時など、以前の様に犬同士を近付けて良いのかどうか…
以前の様に、『触っても良いですか~?』の嬉しい問いかけに応じて良いのか…
日々葛藤しています。
しかし、判明していないことは、誰もわからない。
今は、『感染の可能性のあることはしない』と決めて、ブレずに過ごしたいと思います!

大切な人を失う前に、自分ができることを頑張ることしか、今はできないですね。

早く終息して、以前の様に楽しいイベントを開催したり、オーナー様のお家へ伺ったりできる日が来ますように☆



 

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. オンライン相談会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP