鎌ケ谷市で建築中の認定低炭素住宅上棟しました。

鎌ケ谷で高耐震・高断熱・高気密住宅の家を手がける工務店ハルクホームです。

 

鎌ケ谷で建築中のHEAT20 G1クラス高性能住宅、現場実況ブログです。

少々遅れての実況です

基礎工事が完了して、上棟に向かって現場進行中です。

1F部分がコの字型の建物は、東西が長く北側面からみると実際よりも大きく感じられます。

くり抜かれた中央部分は憩いの場となる中庭です。

西面からの全景。

土台施工をしました。

基礎の天端には、片面粘着の気密パッキンを敷き込んだ後、その上に土台を固定していきます。

基礎天端と土台の下端の隙間をシャットアウト!

土台を基礎に固定した後は、基礎と土台をシーリング処理。

小さな隙間も逃がしません。

上棟当日の朝です。

1階の柱を配りながら土台の上に建てていきます。

2階梁をボルト固定中。

2階部分の梁組がまもなく完了。

1階ではゆがみをチェック。

柱がまっすぐかを振り子でチェックします。

中庭を挟んで反対側の1階部分は、小屋梁の上に断熱パネルを固定します。

この小屋パネルで、断熱と気密を確保します。

こちらは2階の小屋パネルを固定したあと、小屋束、母屋、棟を架けて上棟完了です。

この頃から風が激しさを増してきました。

そして、しばらくすると雨・・・

上棟その後のブログはこちらから

 

現場実況基礎完了、土台~上棟編でした!

次回は木工事編です!

 

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. お施主様からの声
  2. I様からのサプライズ!
  3. 産業フェスティバル

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP