鎌ケ谷ゼロエネルギーハウス工事進捗

鎌ケ谷で低炭素住宅以上の住まいをご提案する工務店ハルクホームです。

前回、上棟当日のレポートを綴りました鎌ケ谷東初富のZEH建物、
今回は工事進捗レポートです!

写真は上棟日、撤収間際に撮った1枚。
当日の達成感と夕日が映り込んだ小屋断熱パネルが美しかったので(笑)

翌日です。
小屋断熱パネルの貫通部処理を再確認後、
屋根垂木を施工。

屋根垂木完了後、続けて屋根面の下地となる野地板施工。
畳1枚分の板でも風に煽られると超危険です。
高い位置での作業は慎重に慎重に!

野地板完了後は、早速雨仕舞です。
屋根の下面になる防水紙を敷きこみます。
屋根面はソーラールーフのため、
この野地板面いっぱいに太陽光パネルが搭載されます。

ソーラールーフ完成。
屋根全面に太陽光パネル、6.48KW搭載です。

棟違いの片面屋根は、ガルバリューム鋼板横葺き仕上げ。
横葺き仕上げも、これまたビシッと決まってますね!
外壁面には樹脂サッシ取付け後、
透湿防水シートを施工していきます。

そろそろ建物内ものぞいて見ましょう!
写真は、瑕疵担保保険の構造体検査中の1枚。
検査員は金物の取り付け状況などをくまなく検査します。

1階部分は耐震性よし、断熱性よしのパネル取付完了。
パネルはOSB合板に厚さ100mmの硬質ウレタンのセット。

2階は小屋断熱パネルと1階同様に壁パネルを施工。
パネル取付け時は気密性を考慮しながら取付けを行ないます。
高性能住宅は、断熱+気密は絶対に欠かせませんので、
このパネル取付けにものすごく、気を使います。

本日はここまで。

この鎌ケ谷ゼロエネルギーハウスはお施主様のご厚意により、
構造内覧会を開催いたします。
写真だけでは、分からないところが沢山あります。
今後、日本でスタンダードな家となる建物を体感できる機会です。
是非是非、体感しに来て下さいね。

イベントのご案内はこちら

構造内覧会ご参加の予約はこちら

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP