高気密住宅は足元から気を使う

土台施工日は現場内がにぎやかでした。

8月24日に上棟・餅まきを予定しています鎌ケ谷市S様邸、前日の大雨で現場の予定がスライドしてしまい、本来なら土台施工のみの予定が、外部設備配管工事、玄関内土間コンクリート打設などの前日予定の作業もあり、現場内はにぎやかでした。

写真は、土台を固定する前に土台の気密用パッキンを固定しているところです。基礎の天端の精度も大切ですが、基礎と土台の密着度が気密性を左右するため、見えなくなる所ですがとても重要です。

土台固定用のアンカーボルトとホールダウン金物用のボルトの穴を土台にあけて、基礎上に置いたところの写真です。土台固定用ボルトが132本ありましたので穴あけ作業も大変です。

現場内ひのきのツ~ンとした良い香りがしていました。
木はいいですよね~木の特性であるリラックス効果を頂き儲けた気分です。

夕方、S様ご夫妻が現場に来られました。
家が完成するまでの工程が楽しみという事で、午前中も来られたようです。
時間があればいつでも来てほしいと思っており、我が家はどうやって造られていくのか?を関心持っていただいて楽しんでもらいたいと常々思っております。

後日、先行足場を架け、上棟時に必要な材料の荷受けをして当日の準備を行います。ここのところ、雨の日が続いておりましたが、上棟当日は天気良好を祈っております!

☆上棟餅まきのお知らせ☆
日時:8月24日 17:00~
場所:鎌ケ谷市東初富5丁目(貯水池そば)
・懐かしい餅まきを行います。お子様の夏休みの想い出として参加してみては如何ですか?和菓子屋さんが当日ついた無添加の餅とお菓子を用意しています。幸せのおすそ分けをどうぞ!!

☆ハルクホームのイベント情報はこちら

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. お祝いお花
  2. 餅まきに駆けつけて下さった近隣の皆様

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP