仕様決めは集中力と体力が必要です。 | 株式会社ハルク

仕様決めは集中力と体力が必要です。

リクシル船橋ショールームにて、
船橋市で建築中のN様と外装の仕様打ち合わせを行いました。

立面図と平面図をにらみながら先ずは玄関ドアから。
外壁の色合いはほぼ固まっているので、玄関ドアをアクセント使いするのか、外壁と同化させるのかを三者三様の意見があり、なかなか決まりませんでした(笑)

プラン作成も楽しいですが、この様な色合わせに参加して1つのテイストを作り上げる作業も楽しいものです。ただし、楽しいだけでなく真剣勝負だから、打ち合わせ後は腑抜け状態になってしまいますけど。

実物を見るだけでなく、ショールームにあるシュミレーションの機器で何パターンかを考え、プリントアウトをして玄関ドアは一時保留し、別コーナーで手摺の色合わせを行いました。

別コーナーとは、外に出て自然光での色の確認です。
照明の下と自然光では、色の見え方が異なりますので、サンプルを自然光に当ててみました。

外に出る前にサンプルとカタログで確認して頂きましたが、外でサンプルを見る方がイメージが出来やすかったらしいです。ショールーム内とはいえ、行ったり来たりと移動もあり外に出たり入ったりと、仕様打ち合わせは体力も使います(笑)

玄関ドア、サッシ、手摺と外装を決定した後は、
内装ドアのデザインと色決めです。

7月に柏市豊住で完成内覧会を行った建物で使われていた建具に奥様が一目ぼれされ、LIXILの採用が決まりました。

『アンティーク調のかわいい家』の完成内覧会のブログはこちら

内装建具のデザインはご夫妻、色は次男のM君が決めました。
M君にとっても想い出の家づくりになりそうです!
その様子はこちら↓

家族の大イベントである家づくり、想い出をたくさん作ってほしいです。
私も実家の新築がきっかけで建築業に進みましたので、
M君もこれがきっかけとなって大工さん目指すかな?
ちなみに私の場合は、高校生の時でした・・・

これから家づくりをお考えの方、
ハルクホームで楽しい家づくりをしてみませんか。

☆ハルクホームのイベント情報はこちら
☆メールにてお気軽にお問い合わせはこちら

船橋、鎌ケ谷で高性能住宅ならハルクホーム!

関連記事

  1. アニマルハンギング

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

  1. 開放的な吹き抜け

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP