手賀の杜の高性能ハウス、仕上げ工事編

体にやさしい家づくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

柏市手賀の杜で建築中のゼロエネルギー住宅現場実況です。

前回のシンプルウォール編はこちら

 

今回は仕上げ工事完了編です。

タモの集成材にヘーゼル色にて塗布後の状況です。

カジュアルでもなくビンテージでもなく、お洒落な色合いのヘーゼル色。

これらはキッチン背面の造作カウンターとなります。

1階中央部にデザイン階段を施工中。

階段踏板も造作カウンター同様にヘーゼル色に塗布。

FFC加工された壁紙を搬入。

空気環境が良くなり小さな子にもやさしい、おいしい空気の吸える安心の家になります。

階段が組みあがり、手摺工事が完了すれば完成です。

屋根の上には5.8KWの太陽光発電を搭載。

『性能』×『愛着』の家づくりなら、

体にやさしい家づくり鎌ケ谷のハルクにご相談ください。

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP