鎌ケ谷富岡の家、基礎配筋工事施工。

鎌ケ谷で高性能住宅を建てる工務店、ハルクです。

 

鎌ケ谷で建築中のゼロエネルギー住宅、現場実況ブログです。

前回のブログはこちら

 

捨てコンクリートが完了し、基礎配筋工事が始まりました。

最高等級3の耐震性の基礎ですから、配筋量は多いです。

しっかりとした建物は、足元となる基礎が肝心です。

鉄筋が組みあがってくると、少しずつですが、何となく1階の間仕切がわかってきます。

配筋配筋の完了です。

このあたり、ダイニングキッチンとなる場所です。

これだけの配筋量があると、見た目もカッコ良いし安心感もありますね。

次回はコンクリート工事編をお伝えします。

 

鎌ケ谷で地震に強く、高気密・高断熱で体にやさしい家づくりなら、

ハルクまでご相談ください!

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP