鎌ケ谷市で高性能で和モダンな家、着工しました。

鎌ケ谷で住む人の健康と環境にやさしい家づくりをご提案するハルクです。

 

鎌ケ谷で高性能な和モダンの住まいの家、着工しました。

初日は、配置図を片手にやり方の立会いです。

隣地境界からの離れを計測中です。

やり方にそって、掘削開始。

ハルクの基礎仕様は、基礎外周部だけでなく、建物の内部にも掘削部分が深いところがありますので、

基礎屋さんも大変です。

やり方で通りを確認、レベルで高さを確認しながら床付していきます。

砕石を敷き込み、転圧をかけながら捨てコンクリートの下地面をつくっていきます。

高低差のある砕石転圧面をつくり、防湿フィルムを敷き込みます。

青いマーキングのある杭の天端が捨てコンクリートの天端となる目印です。

捨てコンクリート打設完了です。

次回は、配筋工事編をお伝えします。

 

鎌ケ谷で地震に強く、健康と環境にやさしい家づくりなら、

ハルクまでご相談ください!

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP