松戸市松飛台のゼロエネルギー住宅の家、パネル施工中。

体にやさしい家づくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

松戸市で建築中のゼロエネルギー住宅の家、高性能パネルの施工中編です。

前回の現場実況ブログはこちら

高性能パネル施工前には、ホウ酸系の防蟻剤を塗布します。

濡れたように見える部分が、ホウ酸系の防蟻剤を塗布した後になります。

パネルを取付け後にも、パネル面の外部と内部にホウ酸系の防蟻剤を塗布します。

屋根は野地板施工後、本葺き前のルーフィングを施工中です。

ルーフィング施工完了後です。

この上にガルバリウム鋼板のタテヒラ葺きが施工されます。

バルコニー壁面のパネルを施工中です。

耐力壁となるパネル外周部の釘ピッチは75㎜間隔。

高性能パネルが取り付けられた1階内部からの写真です。

硬質ウレタン製100㎜厚の断熱材が壁の中にスッポリ納まっています。

バルコニー防水施工前。

面木を取付け、下地をケレンした後。これからプライマー処理をするところです。

防水トップコート残しで、バルコニー防水完了。

透湿防水シート施工中です。

透湿防水シート張り完了し、エアコンスリーブや換気ダクトなどの貫通部処理です。

気密測定前に全ての貫通部をあけ、気密処理を行います。

次回は設備編をお伝えする予定です。

 

最高等級の耐震性、高気密・高断熱で健康と環境にやさしい家づくりなら、

ハルクまでご相談ください!

 

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP