ゼロエネルギー住宅+長期優良住宅の家、上棟しました。

鎌ケ谷で高耐震・高気密・高断熱の家づくり、ハルクです。

 

松戸市で建築中のゼロエネ+長期優良住宅の家、上棟しました!

前回の基礎完了編はこちら

 

基礎が完了し、木工事の開始です。

桧の土台を固定する前に、土台の下面となる箇所に防蟻剤を塗布します。

使用する防蟻剤は、エコボロンという商品。

こちらは、ホウ酸を利用した安心安全な防蟻剤です。

基礎の天端には片面粘着式の黒色の気密パッキンを施工。

基礎と土台の間から、外部からの空気を床下に入り込みさせません。

上棟前日に先行足場と材木の搬入を終え、建て方当日を迎えました。

当日は、あいにくの雨模様。

番付通りにホゾ加工された桧柱を土台に入れていきます。

2階床梁を架けている写真です。

かけやでコンコンと心地よい音をたてながら、組あげていく様が最高に好きです。

職人さんたちもカッコ良いです!

建物の歪みを確認。

柱に固定された下げふりで垂直を確認しています。

2階床梁の上に構造用合板を固定し、1階柱同様にホゾ加工された2階柱を小屋梁に入れていきます。

南面から、小屋梁が組みあがったところを1枚。

柱、柱、柱、沢山の柱。

小屋組みが完了すると、小屋梁上から硬質ウレタン製の断熱材を固定します。

断熱と気密の外皮ラインとなる重要な部位です。

小屋断熱の固定が終わると、棟木と母屋の施工です。

小屋束の足元を断熱補修して作業終了。

幣束を取付けて、上棟です!

A様、おめでとうございます!!

次回は、木工事編をお伝えする予定です。

 

体にやさしい家づくりのハルクは、

安心、快適、健康をキーワードに性能をデザインする家づくりを行います。

新築、建替え、リノベーション、リフォームをご検討の方は、ハルクまでご相談ください!

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP