松戸市で建築中の体にやさしい高性能住宅、基礎工事完了。

鎌ケ谷市のZEHビルダーハルクです。

 

松戸市で建築中の最高等級3の耐震性と高気密・高断熱の体にやさしい家、

基礎工事が完了しました。

 

前回の基礎配筋~耐圧コンクリート打設編のブログはこちら

 

下の写真はホールダウン用アンカー金物をセットしているところです。

基礎の立ち上がりコンクリート打設前に所定の位置にセットします。

下の写真のようにホールダウン用アンカーを固定しています。

ホールダウン用アンカーと同様に土台を固定するアンカーボルトも所定の位置にセットしていきます。

土台の継手となる箇所に近くなど、今回は120本ほどになりました。

基礎コンクリート立上り前の全景です。

基礎立上りコンクリート完了後、雨のため基礎の中がプール状態。

基礎内部では80㎜程度水が溜まっていましたが、写真を見ての通りコンクリートの打継面からの水シミは皆無。

水かきは大変ですが、心の中は基礎屋さんに感謝。

次回は土台施工~上棟編です。

 

鎌ケ谷周辺で高い耐震性、高い断熱性、高い気密性の住まいをご希望でしたら、

ハルクまでご相談ください!

 

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP