補助金を利用した断熱リフォームの巻。

体にやさしい家づくり、鎌ケ谷のハルクです。

 

補助金を利用して、マンションの断熱窓改修工事を行いました。

お客様は、当初は内窓をご検討されていましたが、

最終的には、真空ガラス、スペーシアをご採用。

 

ガラス寸法を採寸中。

施工日当日、

ガラス交換前にミーティングを兼ねてのお茶タイム。

大きい窓の取り外し、取付は2人がかり。

戸を外した後に、サッシの溝部分を清掃。

戸が入っていると届かない箇所のため、この機会にさっとクリーニング。

大きな窓が5か所ありましたので、2日間にわたって交換作業を行いました。

 

今年の冬、スペーシアがどのくらい活躍するか定量的に判断するのが難しいですが、

ガラス面の結露が改善されます。

何より体感温度が改善され、快適な冬を過ごす事が出来ます。

 

寒い冬が到来する前に、窓断熱をご検討されては如何でしょうか?

断熱改修など、性能向上リフォームをお考えなら、鎌ケ谷のハルクにご相談ください!

関連記事

施工事例

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP