自己資金ゼロでも大丈夫?|マイホーム資金関連アドバイス

マイホームを購入する際、自己資金はどのぐらいあった方がよいのでしょうか?
よく、チラシなどで「自己資金ゼロで購入可能!」とか書いてありますよね?

結論から申しますと、住宅費用をすべて住宅ローンでまかない、ローンで必要な保証料も、金利上乗せで組み込んでしまえば、そこの部分に関しては自己資金ゼロでも、大丈夫と言えば大丈夫です。

ですが、住宅を購入するにあたり、本当に必要なのは、それだけではありません。
住宅ローンで必要な費用として他にも「印紙代」、「融資事務手数料」、「抵当権設定登記費用」、「火災保険料・地震保険料」などがあります。
この中でも特に「抵当権設定登記費用」は、金額的にもそれなりにまとまった金額です。

それ以外にも、引っ越し代はもちろんかかりますし、住宅ローンに組み込まない場合は、カーテン代や照明器具代も、別に必要になってきます。
特にカーテンは一軒家の場合、窓が多いので、数十万という事も、稀な話ではありません。
そのため、やはり最低でも百万円は、自由に動かせるお金が必要なのではないかと、思います。

関連記事

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP