船橋のハルクより「完成見学会のメリット」

船橋にある株式会社ハルクでは、完成見学会を実施しております。
当社で、マイホームをお考えの方、施工会社を検討されている方は是非、完成見学会に参加していただきたいと思っています。
ここでは、完成見学会の良さをお話ししましょう。

完成見学会と比較されるのが、住宅展示場です。
両方をすでに体験済みの方ならお分かりいただけると思うのですが、この二つは似て非なるものです。

住宅展示場の建物は、「見せるための建築物」。
つまり、人が実際に住めるような家じゃないわけです。
そのメーカーの建築が、最大限以上によく見えるように、ありえないほど豪華に作り、玄関スペースはお客様が来る場所だけに、考えられないほど広く取られています。
中には、家具などを通常基準よりも小さめの物を配置して、部屋を広く見せている展示場も!
一歩、展示場の物件内に入れば、「これ素敵!」「私もこうしたい!」になるかと思いますが、現実味がないシチュエーションで作り上げられているのが一般的です。

完成見学会で見学できる建物は、「実際のオーナーが住まう建築物」。
予算や嗜好は人それぞれではありますが、現実味のある家を見ることができます。
また、時には実際の施主様にお話を伺えることもあります。
すなわち、住宅建築に対する「リアル感」を感じる事が出来るので、メリットは大きいと思います。
ただ、住宅展示場は、いつでも見学可能なのに対し、完成見学会は、日時が決められていますし、オーナー様が入居される前のほんの数日しか見学会開催のチャンスがないので、その点は、デメリットともいえるかもしれません。

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK
  2. 夜の外観

最近の記事

  1. ワークショップ「キッズキャンドル作り」
  2. 家づくり教室ハルク版

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP