オスモマスターを目指す原点 | 株式会社ハルク

オスモマスターを目指す原点

お盆休み前から2週間ぶりのブログ更新ですcoldsweats02
最近忙しくてなかなか更新が出来ずにいました。

本日はリフォームの内容から少し離れまして、僕が今現場で行っている作業についてご紹介していきます。
現在新築の現場で無垢材の塗装をしております。

写真は床のフローリングなのですが、造作の棚や座卓等も無垢材の無塗装で入ってきます。
大工さんが造作する前に塗装して、造作して頂く流れです。
写真に写っている塗料(オスモ)は自然の植物油なので人体に優しく嫌な匂いもしませんsign03
なにより「表面に塗る」のではなく「全体に塗り込み」無垢材に深く浸透させ、木の呼吸を妨げませんsign03
仕上がりの美しさだけではなく、木を内側からも保護してくれるのですsign03
無垢材の良さを保ったまま色が付けらるsign03という事です。

無垢材は「本物の木が持つ重量感」、「木の温もり」、「丈夫で耐久年数が長い」、「アンティークになっていく」、「削り直しで新品同様に甦る」等の良さがあります。
僕も無垢の材料の良さに引き込まれましたlovely

写真は、以前のリフォーム完成写真です。
こちらの現場でも無垢材の塗装をさせて頂きました。
塗装も数があり、何日間も続けなくてはなりません。
なかなか大変な作業です。
ですがsign03完了した無垢のフローリング、無垢の造作家具の美しさ、格好良さ、温もりに感動しました。
上に載せた写真こそが、僕が無垢材に惚れた全景です。

思いの届かない片思いです・・・

現在も現場で塗装作業をやらせて頂いておりますが、完成後お客様に喜んで頂ける塗装をしなくてはなりません。
一つ一つ丁寧に、暑くて大変ですが弱音なんかはいてられません。
お客様に喜んで頂ける為に頑張りますrock

目指すは「オスモマスター」

 

関連記事

  1. 除草作業

施工事例

  1. 夜の外観

最近の記事

  1. バスルーム
  2. 開放的な吹き抜け

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP