『上棟』と建築の原点『竪穴式住居』ハルクホームスタッフブログ

昨日は半年前から決まっていた予定があり、上棟式には出れなく、

ちょっと凹んでいた、工務店ハルクホームのえみさんです。

こんにちはcloud 

昨日のポッカリ晴れた陽気はなんだったのでしょう~!

上棟だった昨日に限っての、感謝せずにはいられませんconfident

でも式に参加できなかったのは本当に悔しい~!

↑ ↑ ↑ 本当はここにいるハズだった

まるで、えみさんの為にスペースを空けてあるようなこのお写真

写真、貼っていいですか?

えみさんにとっては心残りな上棟でしたが、紙面上のお家の躯体が

立派に建ち上がった昨日は本当にめでたい日で、嬉しい日だったのです。

改めて・・・

M様、上棟おめでとうございます

これから完成まで、とても楽しみですね!

どんな細かい事でも遠慮せずに、いつでもどこでもお問合せ頂けると嬉しいです!

M様にとって大満足なお家が出来上がりますように

今日は先日行った房総のむら体験第二段の写真をアップしますsign01

えみさんの『房総のむら体験・第一弾』の記事はこちら → 6/2のブログ

第二段は建築の原点?竪穴式住居の写真を~house

↓ 縄文時代の竪穴式住居eye

↓ ↓ ↓ 弥生時代の竪穴式住居eye

正直言って、差がわかりませんcoldsweats02

何が違うのか、中に入っても一緒に見える

中は端っこに寝るスペースが作られていて、真ん中に炉があり、回りに木の椅子が置かれている。

奥には食料を保管する為の穴が掘られている。

これはどちらも共通していたし、どこが違うのだろうか・・・と調べてみたら、

やはり差はほぼないそうですね。

もしかして、長い年月をかけて変化したのは構造体だったりして・・・

入り口の木が太くなってるし・・・

そういえば、入り口の階段の仕組みが違ったと思います。

中は真っ暗なのでなかなか写真に収められませんでしたが。。。

どんな感じなのか、実際に椅子に座ってみましたnote

う~む、なんとも落ち着く空間・・・(笑)

あ、えみさん、狭いところ好きなんですね~

でも真っ暗なのでちょっと怖かったです。

みなさんは竪穴式住居に入ったことありますか?

結構楽しいですよnote

自然の中での癒しも得られますし、

ぜひリフレッシュがてら、運動がてら、

遊びに行ってみてくださいね~。

【千葉県立房総のむら】

千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話 0476-95-3333

関連記事

  1. 「絶対見るべき!」と推奨する構造内覧会

施工事例

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP