子育ては心配事が尽きないですね。ハルクホームスタッフブログ

こんにちは

かな~り寝不足な千葉の工務店ハルクホームのえみさんです。

なぜ寝不足かと言いますと・・・

夜中の1時に津田沼の一つ手前の前原駅まで息子を迎えに行ったからです

帰宅したのは夜中の2時

寝過ごしてしまい、終電がなくなり困っている息子の救済で

帰りがけにセブンイレブンで売り出したばかりの1杯100円のコーヒー、

セブンカフェを飲みながら帰宅したのが原因かどうかわかりませんが、

今度は眠れなくなり(普段はいつコーヒーを飲んでも余裕で寝れます^^;)

困っていた所に、珍しく子供部屋で寝ていたと思われる愛犬が現れ、

いつものようにえみさんの左側に背中をくっつけて添い寝

えみさんは愛犬を抱き枕に

こうすると、どんなに眠れない時でもすぐに眠れちゃうので不思議

愛犬の鼓動と毛の感触がえみさんにとって安眠剤なのです。

犬って本当に不思議ですね~!

これが猫ではまたちょっと用が足りず(笑)

きっと大きさ的に抱き付けないからだと思うのですが。

昨夜は携帯に気付かなかったという理由で娘とも夜8時頃まで連絡がとれず、

久しぶりに心配性を発揮してしまいました。

子育て中は(もう子育ても終盤ですが^^;)息子には特にいつもハラハラドキドキでした。

小学校の頃、週3回のサッカークラブに通っていた息子は帰宅がいつも夜遅く、

酷い時は23時を回って、主人と探し回ったりしていました。

そんな時はいつも友達のボールがなくなって一緒に探してたとか

中学校の頃は友達と遊んでいて帰宅が遅くなり心配し

息子が携帯を持ち始めたのは確か中2の頃でしたから、

それまでは連絡手段もなく本当に心配しました。

高校の頃は、携帯を持っているにも関わらず連絡が取れなかったりで

何度、『連絡が取れないなら携帯解約するよ!』と言ったことか

あまりにも心配しているえみさんに、心配性とからかう放任主義のママさんがいて、

逆にどうして心配せずにいられるのか不思議だったり、

自分の心配性は異常なのでは?と悩んだりしましたが、

他のだいたいのママはえみさんと同じように心配していたので、

心配して何が悪い!!と思えるようになりました(笑!)

そういえば!ニュースで『ママカースト』という記事を見ました。

何でも今、住まいや旦那の年収などで序列化される時代らしいですね

ホントですかぁ~(◎o◎;)

親がそんな事でキリキリしている生活をしていたら、

子供はどんな子に育ってしまうのでしょう?

自分達は『人は人!自分は自分!』って育てられませんでした?

人って必ず平等に出来ているんですよね。

金持ちだけど子供が病弱だったり、貧乏だけど家族が仲良かったり。

どこかで均等に保たれているってよく聞きますよね。

全てを持っている人なんていないと思います。

だからえみさんは、宝くじはちょっと怖いです。

もし当たってしまってお金持ちになってしまったら、

何かが欠けてしまいそうで・・・。

普通の人生の人には普通の事しか起こらず、

凄く良い事が起こる人には凄く悪い事も起きたりと。。。

絶対に平等だと思うんだけどなぁ~。。。

ママカースト・・・人の事ばかり気にしていたら真の幸せを見逃しそうで勿体無い人生ですね。

SNSで他人の生活を覗けるようになり、それが一層強まったりしているそうですが、

SNSなんて普通、良いことしか書きません。

悪い事をわざわざ人に知らせるなんてしないですからね(笑)

人は絶対と言っていいほど、人には言えない事を抱えているものだと思います。

表面はどんなに良く見えたって、そんなに羨ましがる程の事でもなかったりして

子育て中のママさん、周りに惑わされずに頑張ってー

↑ ↑ ↑ えみさんの安眠剤です

関連記事

施工事例

  1. ラウンジスタイルのLDK
  2. 夜の外観

最近の記事

  1. 2020.06.30

    SDGsの取り組み
  2. ピンク×ホワイトのリース
  3. 詳細図
  4. Yくん、神主様にご挨拶してくれました♪

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP