震災後テレビで見た光景が目の前に!ハルクホームスタッフブログ

こんばんは
ハルクホームです!
昨日、一昨日とお休みいただき
祖父母のお墓参りに檜枝岐村と那須高原の方へ行って来ました。
天気は、初日曇り時々雨、2日目晴れとまずまずでした。
私の父の実家が福島県南会津郡檜枝岐村というところにあり
私の住んでいる佐倉市からですと
車で高速使い約5~6時間掛かります。
そこで温泉旅館をやっているのが父の実家です。

秘湯と呼ばれるだけあって、かなり山奥にありますeye
行った時、村営スキー場ではスキーの大会が開催されていましたsnowboard
まだ雪が残っていますsnow
道路は雪無いですけど・・・

今年大きな地震があった時起きた雪崩の場所を
叔父に教えてもらい連れて行ってもらいましたcar

モーゼの十戎のように雪崩の通過した部分が
ぱっくりと分断されています
上の方は靄で確認できなかったのですが
かなり上から雪崩が滑ってきたようですeye

電柱もグチョグチョですsweat02

ガードレールの支柱も曲がってしまっています・・・
そして発生時は、これに文字どうり雪があったわけで
川がせき止められた状態になっていたそうですsign01
震災の津波も同じような感じだったとすると
一度巻き込まれたら助かるのは奇跡なんだなぁと思いましたsad
天災というのは本当に怖いですねshock
そう感じずに入られない旅行初日でしたthink

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 定期的に開催するワークショップ「お正月アレンジ」の様子

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP