アクアリウムの床材を取り替えました。ハルクホームスタッフブログ

ハルクホームのえみさんです。

こんばんは。

今日は大変でした。

最近、頑張って綺麗にしてきた水槽ですが、2年間放ったらかしだった為、

床材は物凄いことになっていました。

しかし、知識がなかったものですから、どうしたら良いかわからず

見て見ぬふりしてました・・

グッピーが次々と死んでしまった時、スタッフに

『思い切って全部リセットしちゃいましょうよ~』って、

言われたのですが、その時は勇気がありませんでした。

しかし、ネットでいろいろ調べ勉強し、博士と呼ばれるようになり(笑)

やっと今日、

スタッフと腰をあげました。

『えみこさ~ん臭いですよぉ~』って、文句言いながらも(笑)

テキパキ手際よくやってくれました。

2年間放ったらかしで魚の糞まみれの汚っな~い『ソイル(土)』

コリドラスにもってこいだという『田砂』替えました。

いくつかのアクシデントがありましたが、えみさんの指示に従って

手際よくこなしてくれたスタッフには本当に感謝です。

アクシデントその①

掃除が終わり取り置きしておいた飼育水の水温が下がっていた為、

カルキ抜き水を鍋で沸かそうと電気コンロのスイッチを入れるとブレーカーが落ちて沸かせない。

電気コンロを水でビショビショにしたのが原因と思われ・・・

そこでスタッフが自宅に帰りお湯を沸かしてきてくれました。

アクシデントその②

最後に外部濾過装置を再稼働させる為に、メーカーに問い合わせやり方を教えてもらい、

まずは濾過装置内の水を捨てる為に蓋を開けようとしたらビクともしない。

二人がかりで引っ張っても全然開かない。

またもやメーカーに問い合わせると・・・

バブルを開いてまずはホースから水を流してくださいと・・・

そりゃそ~だ~密閉されてるのだから開く訳がない。

バブルを開いたら蓋は簡単に開いた!

スタッフと大笑いでした。

なんだかんだいって楽しい半日でした。

綺麗になった水槽

↑ コリドラスとヤマトヌマエビを仮住まいから戻すと

コリドラスはあっちこっち平気で探検してるにも関わらず、

ヤマトヌマエビは流木に全員張り付いてるのわかりますかぁ?

いつもはバラバラなのに、11匹全員固まってるのを見て

この臆病さに可愛く思えるようになりました。

憎きスネール(貝)に侵され水草のほとんどがボロボロになり、かなり減らしたので

スカスカになってしまいました。

隠れ場所があまりなくなってしまったので

コリがストレス溜まっちゃうかなぁ・・・と心配していると

『だぁ~いじょうぶですよぉ~』のスタッフの言葉に

安心したえみさんでした。

グッピー好きなスタッフは、最初コリを見て

『変な顔~』と言っていたのですが、最近は『可愛い~』と言ってます(笑)

可愛いハルクのコリちゃんを見に来てくださいね。

関連記事

施工事例

最近の記事

  1. 地鎮祭祭壇
  2. 重要書類のご説明をさせていただきました
  3. 完成内覧会

カテゴリー

月別アーカイブ

友だち追加

PAGE TOP